トップページ

ようこそ

小濱研究室は、1000テスラまでの非常に強い磁場下での物性研究を推進してます。

1000テスラまでの磁場領域は人類の英知が及んでおらず、現在の物理学でも完全な未知領域です。このような領域では、物性研究の困難さから多くの未解決問題が残っています。本研究室では、このような極限状態での物理を解明すべく、超強磁場領域での物性研究に取り組んでいます。この領域での物性研究は非常に多くの困難が伴いますが、研究が成功した時の喜びはひとしおです。

測定手法として、光学測定、電気抵抗測定、熱測定などを駆使しています。対象となる系は局在系、伝導電子系かかわらず研究を展開しています。興味がありましたら、是非ご連絡ください。

最近の出来事

2019年04月12日
2019年6月8日(土)開催、物性研大学院進学ガイダンス 案内
2019年04月01日
神田 朋希君(M1)がメンバーに加わりました。
2019年04月01日
下起 敬史君(D1)がメンバーに加わりました。
2019年04月01日
助教として野村 肇宏さんが着任しました。
2018年11月27日
厳君(D1)が強磁場研究会でポスター賞を受賞しました。
» 続きを読む