野村 肇宏 / Toshihiro NOMURA
t.nomura at issp.u-tokyo.ac.jp

東京大学物性研究所 / ISSP UTokyo
Kohama Lab.
助教 / Research associate
updated on 8 Mar., 2021

Open the door of science @ Dresden, Germany

CV

2019-, Research associate, ISSP UTokyo, Japan
2016-2019, Scientist, HLD-HZDR, Dresden, Germany
2016, D. Sci, Department of Advanced Materials Science, University of Tokyo
2013, M. Sci., Department of Advanced Materials Science, University of Tokyo
2011, B. Eng., Department of Materials Engineering, University of Tokyo

Research

Ultrahigh magnetic field science, oxygen, chiral magnets
Publications> Google Scholar

Presentation

    Scheduled



    Presented
  1. Possible liqiud-liquid transition of oxygen
    2020/12/1-3 ARHMF2020 & KINKEN Materials Science School 2020 for Young Scientists
  2. 強磁場下におけるカイラル反強磁性体Sr(TiO)Cu4(PO4)4の弾性応答と磁気熱量効果
    2020/9/8-11 日本物理学会 オンラインポスターセッション
  3. 変革を駆動する先端物理・数学プログラム卓越大学院 (FoPM) 国際キャリアセミナー
    2019/12/19 東京大学小柴ホール
  4. 破壊型超強磁場中における超音波測定技術の開発
    2019/12/03 強磁場コラボラトリ、大阪大学、ポスター
  5. 磁石はどんどん強くなる?
    2019/10/26 物性研究所一般公開、サイエンスカフェ(鈴木URAと)
  6. 液体酸素の磁場誘起液体−液体相転移の可能性
    2019/09/05 液体の化学 夏の学校、牛窓
  7. 海外ポスドクのすすめ
    2019/08/04 MERITキャンプ、OB講演
  8. 固体および液体酸素の超強磁場誘起相転移
    2019/06/14 北海道大学 日本物理学会北海道支部講演会、招待講演
  9. Phonon magnetochiral effect
    2019/06/9 OIST, Okinawa, CREST-related workshop, invited talk
  10. フォノン磁気カイラル効果
    2019/05/10 東大物性研 量子物質セミナー
  11. Magnetocaloric effect measurement in pulsed magnetic fields; applications to solid oxygen and frustrated magnets
    2019/02/13 Charles Univ., invited seminar
  12. Before 2019, 7 international conf. (4 oral, 3 poster), 14 domestic conf.

    寄稿

    1. フォノン磁気カイラル効果
      物理科学, この1年 2020 (パリティ)
    2. 固体酸素の超強磁場誘起新規相
      野村肇宏、松田康弘、嶽山正二郎、小林達生
      固体物理 vol. 49, No. 12, 687-694 (2014)

    Award

    1. 2020 PRB Editors' Suggestion, "Enhanced spin correlations in the Bose-Einstein condensate compound Sr3Cr2O8"
    2. 2019 PRL Editors' Suggestion & Featured in Physics, "Phonon Magnetochiral Effect"
    3. 2018 第10回強磁場フォーラム三浦賞
    4. 2016 東京大学新領域創成科学研究科 研究科長賞 博士(学業部門)
    5. 2014 PRL Editors' Suggestion & Featured in Physics, "Novel Phase of Solid Oxygen Induced by Ultrahigh Magnetic Fields"
    6. 2013 東京大学物性研究所短期研究会
      「極限強磁場科学―場、物質、プローブのリンクから融合へ」 最優秀ポスター賞
    7. 2013 東京大学新領域創成科学研究科物質系専攻 修士論文優秀賞
    8. 2009 東京大学総長賞 平成21年度第1回 団体の部
      東京大学海洋調査探検部 硫黄鳥島遠征隊

    Funding

    1. 2020-2023 科研費若手研究 「100テスラ級超強磁場下における超音波物性測定」
    2. 2019-2021 科研費研究活動スタート支援 「液体酸素における磁場誘起液体-液体相転移の探索」
    3. 2017 学振海外特別研究員、ドレスデン強磁場研究所
    4. 2015 学振DC2、学位取得のため2016年よりPD
    5. 2013 リーディング大学院 MERIT、副指導教官:岩佐義宏教授
    6. 2012 湯川記念財団「望月基金」国際会議派遣 RHMF2012